Continues◎星野源

感じたことは書き残したい。
てことで殴り書き。

 

2017.7.22 大阪城ホール
星野源 Continues
開演 18:07
終演 21:07
ちょうど3時間!長!

 

ここから、セットリスト追いながら簡潔にまとめてゆきます
当たり前ですがネタバレ含みます。

 

まずお話しからスタート。
声に合わせてライトが大きくなる。
謡曲先輩(赤のライト)とJ-POP後輩(緑のライト)の2人が久しぶりの再会を果たしたところから始まります。歌謡曲先輩はもう自分の出番はないよーとか色々言ってて。近くで星野源のライブがあるみたいだから見てみよう!というとこでライブはじまり〜。

 

1. Firecracker (YMO cover.)
源さんはマリンバを演奏。これがほんと、上手でした。知らん曲やったけど既に腰が動く、ノリノリや。

2. 化物

3. 桜の森
これね、最初、長岡亮介星野源の2人でギター掻き鳴らすところからはじまったのですが、バンアパ感があって良かった。
ユラユラできる曲💕

4. Night Troop
イントロでおおっ!と叫んでしまった。個人的にまさかの選曲。これまたユラユラ。

5. 雨音 (band ver.)
これねー、正直CDに収録されているhouse ver. よりも好きでした。特に冒頭のフルートが印象的でした。

 

少しおしゃべり
明るい曲を聞くのは大好きなのに、なんで作るとできるのは暗い曲ばっかりなんだろって当時葛藤してたみたいです。その中でシングルとしてだした3曲を続けて披露します。ということで
6. くだらないの中に
7. フィルム
8. 夢の外へ

 

〜ここで一流ミュージシャンの方々からのコメント動画。都か区か財か法か…面白かった🤣

源さん、センターステージへ移動。
弾き語り3曲〜♪

 

9. 穴を掘る
昔の曲やります、手拍子はズレて大変なことになるのでしなくて大丈夫です。との事前のお知らせあり笑

 

「透明少女やります。(私の心の中の叫び:イエエエエエエエエエイ!フウウウウウウ)カバーはあんまりやらないけど、数曲だけ自分のフィルターに通してコード進行とか工夫した曲があって 透明少女はそのうちのひとつです。ナンバーガールはもう解散してるんだけど共演したときにこれを演奏したら、向井さんからもっとこれやりなよって言っていただいたのでこのツアーでもやらせてもらいます。」

 

そして透明少女のフリはいつもに増して長かったのですが、簡潔に言うと、東日本大震災が起きた当時自分はライブのために北海道にいたがライブは中止になってしまった。モヤモヤしてコンビニに何か買いに行こうと思い乗ったエレベーターに乗り合わせたデリヘルのお姉さん(なんでデリヘルと分かったのか?w)が「お疲れ様でっすー!」と元気よくタクシーに乗り込んだ。それを見て、こんな時でもちゃんと働いてんだな!なんてカッケーんだ!と源さんは思ったらしい。
そして、その当時の女の人をこう呼びます
「そんなあの子は、透明少女」
10. 透明少女 (NUMBER GIRL cover.)
11. くせのうた

 

12. マッドピエロ (YMO cover.) ※inst & dance
イレブンプレイの皆様のダンスが本当に素敵でミュージカルのようでした。ミラーボールのキラキラがうつっちゃったりしてさ。バンドメンバーもイレブンプレイも含めて、みんなの音楽への愛が伝わってくるような時間だった。。凄かった。

 

13. 時よ

マッドピエロ→時よ の流れ、やりたかったんやって。

 

「このツアーは意外な曲を選んでます」とのことで
14. ギャグ
長岡亮介の愉快なギター炸裂でした。久々に聞いたけど歌詞もメロディもジーンときてとても良かった😊

 

15. SUN
最初のブルブル音でテンション上がる。
源さんを知って、好きになったきっかけの歌!!噛み締める。

 

16. 恋
みんな本当に気持ち悪いくらい笑、踊ってましたな。。!同じ振り付けやったらここまで動けるんですね皆さんって感じでした…笑

 

17. Week End
一番好きです。自然に自由に踊れる曲❣️
さらに好きになったあ〜!

 

18. Continues
ツアータイトルにもなっております。
しみじみ。一旦バイバ〜イ。

 

アンコールに入る前に最初のお話の続き。歌謡曲先輩もJ-POP後輩も星野源のライブを聞き入っていたみたい。そして赤ライトと緑ライトの間に黄ライトが登場…!(イエローミュージック)

この演出は素晴らしいと思った。

 

19. 君は薔薇より美しい (ニセ明)
息を〜切らすぃ〜 笑

 

20. Drinking Dance (ニセ明)
これ歌ってくれて嬉しかった!
東京事変感のあるイントロはやはり長岡亮介のギターが際立ってた。
カラフルな照明が陽気で曲に合っていた。

 

21. Friend Ship
最初ギター持ってなかったからえーっと思ってたら最後お兄さんがギターを持ってきてくれました!源さん、ギターを掻き鳴らす!弦楽器含めてかなり音量がデカくて、聞こえづらかったくらいなのだけども、ほんとのラストやから盛り上がりを見せたかったのかな。


ということで今回もなかなかに凝った演出やったと思う。星野源、音楽を愛して、音楽に愛されてるなあ!!

 


そして他にも気づいたことをメモしとく。

 

まず、スタッフやグッズにめちゃくちゃお金かけてると思った。
スタッフが異常なほど多い。
客席探してたら制服着たお姉さんが来て案内してくれたしな。丁寧すぎる。

 

グッズは、売場の入り口でグッズ一覧のチラシ配ってくれたし、そのチラシは良質な紙で、袋にもTシャツの襟の見えないところにもContinuesって書いてあって、さらに袋はチャック付き。凄い。


そしてアリーナ席がメッチャ多い!
端の端とか機材と機材の間まで席があった。通路にもあんま余裕なかった。できるだけたくさんの人に来場してもらいたいっていう源さん側の意向なんだろなと思うと胸が熱くなった!追加席も充実していたしね!

ただ、通路が狭いのを良いことにそこを源さんが通るときにキャーキャー触ったりというのを見たのは気が悪かった。


曲に関して。
総じて間奏がとても好きってことに気づいた。目をつぶったらまた一味違う気持ち良さがあった。星野源インストバンドやってたってのがあるやろし、星野源の歌があんま上手くないってこともある。
何にせよ間奏入った途端に手拍子したくなったり盛り上がりはじめたわたくし。笑

 


お客さんに関して、、は、ノリがもうアイドルのライブやなーっと思いました。嵐のライブ4回行ったことあるからわかる。名前とか結婚してー、愛してるーって叫んだり、そういうのがクスクスっと許される空気。源さんがちょっっとでも何か話すたびに長々と拍手。(源さんの話をしっかり聞きたいのに遮るなよーと思ってしまう)

きっとトレンドになるとはそういうことなんやろーな。多くの人の目に触れて、はじめの少しの好きが、妄想想像で、好きの共有で、膨れてこじれてゆく。客観的理性的な部分はポイだね。

 

ほんっと、Suchmosのオーディエンスだけはそうなって欲しくない。なんて思ってしまった。あえて小声ではなく大声で言いたい。

 

 

長く語りすぎた。
それにもかかわらずバックグラウンドの濃い音楽を届ける源さんの存在は尊いよ。

 

 

最後 趣旨ズレたけど、今回のライブで感じたことまとめ。
星野源。名は既に轟いた、
これからどうなってゆくかな。
ライブはもーしばらくいいかも。
んで、数年後にどう変わったかみてみたいかも。
そしてその選択を私は後悔しないはず。

 

源さん。
今日はほんとにありがとうございました。
これからもこっそりみています。

 f:id:micha27:20170723004852j:image

ゼンジン未到とロワジール大阪編 メモ

開演 17:40

終演 19:46

 

〜セットリスト〜

1.StaRt
2.リスキーゲーム
3.アンゼンパイ
4.ナニヲナニヲ
5.HeLLo
6.Oz [Album Version]
7.Speaking
8.VIP
9.WaLL FLoWeR
10.CONFLICT
11.No. 7
12.ノニサクウタ [Acostic Version]
13.On My MiND
14.サママ・フェスティバル!
15.Just a Friend
16.うブ
17.WHOO WHOO WHOO
18.In the Morning
19.愛情と矛先
20.庶幾の唄

~encore~
21.WanteD! WanteD!
22.我逢人

 

 

ここからメモです

 

StaRtから始まっていきなりテンション上がりました!

リスキーゲームではタオルぐるぐる😇

「大阪会いたかったですよー!」「ゼンジン未到シリーズ復活できて嬉しい。」「自由でいいよ!」などなどりょちゃんと元貴くんでおしゃべり。

 

ナニヲナニヲの前、元貴くん「暴れていいですよ!」

そしてHeLLoの前には「wow wow wow~♪」の掛け声の練習。

 

Oz はMEET YOU TOURの時と同じくひろぱのピコピコではじまり。(上手になってた😎)そこはリズム乱しちゃいそうやから手拍子せんほうがいいと思うけどな〜。

「あの城を目指そうか〜♪」で高氏が大阪城を指差してたっ!!

🏰こっちじゃなくて、🏯こっちやけどね 笑

 

Speaking!元貴くんがどれだけミセスのこと知らなくても、この曲だけは知っててほしい!って熱弁してた笑笑

いつもよりみんな声出てない風に感じたけど野外やったからかな。

 

VIPはItMツアーで入場曲(?)やからそのときのイントロ流れた時点でもう嬉しかったな。憎しみこもった歌い方がかっこよい。

からのまさかのWaLL FLoWeR🌹

噛み締めた。。

からのまさかの!CONFICT、

歌詞が響いたわね。

深く深く潜っていたいんだ
本質の果てまで
下手すりゃそれは結構辛く生きてゆくことだろう
あからさまに隠されてる知るべき事実も
見たくもない聞きたくもない知りたくもない事実も

いつかは
もしかしたら
想いが実を結び
僕らの抱いたこの夢は
誰のものでもなく
「私」のものだ

貴方の愛しい胸に
その葛藤がある限り
この世も諦めることはなく
微笑みかけるでしょ

どのタイミングかは忘れちゃったけど、 

この歌詞が好きで好きで、
歌ってくれて嬉しくて半泣きで
うんうんって頷きながら聞いてたら、
元貴くんと目があって
私がぐしゃっと笑ったら
ニヤリと笑い返してくれた、
前もあったこの感じ
ちゃんと表情みてくれてるんだろうなあ。

 

か〜ら〜の〜 No. 7!!!!

歌ってほしいって一番強く思ってた曲。

なーなな!ななななななな!ってしたかったんです。

"「かっこいい〜!」馬鹿が言うな"

切り替えがものすごくて痺れた。鳥肌

 

すこしMC

天気はくもり。元貴くん「難しい天気ですね」(笑)「雨の予報だったから、雨男(自分)気合い入れちゃったかと思ってたけど、雨降らなくてよかった。とか言うと普段気合い入れてないみたいだけどそこは無視します!」(笑)

雨降らんかったん未だに不思議!

降ると思って疑ってなかったよ。

 

ノニサクウタのフレーズをみんなで合唱して練習。元貴くんがお手本するんやけど、へんに高い声で歌って歌わせて、、遊んでた😚

アコースティックではりょちゃんのピアニカとあやかちゃんのシンバルの叩き方がとても印象に残りました。

 

サママ!元貴くんとりょちゃんが客席まで降りてきて、かなり近くまで来てくれた!元貴くんのときはカメラ構えるのも忘れて見てた。目と鼻の先に存在した。夢みたいやった。水鉄砲は一瞬だけかかった🔫

 

WHOO WHOO WHOO!前聞いたときより歌詞が付け加えられてた気がしたけどどうなんかな。この曲で自由に踊るの大好き。たのしい。音源化してほしい💿

 

愛情と矛先。私にとって特別に思い入れのある曲。元貴くんが歌う前にね、「この曲を作ったときから自分の中で何か変われた気がします」って言ったから、元貴くんにとっても特別な曲なのかなと思ったら同じなのが嬉しかった😌

大丈夫だよ。

貴方のその声は少なくとも貴方が気付けているから。

 

2周年ということでメンバーそれぞれ思い出を話します

りょちゃん→機材トラブルで、キーボードソロの時に音が鳴らなくて悔しくて楽屋で号泣した。そのときの悔しさが今に繋がってる

ひろぱ→ミセス初遠征の大阪でハタチの誕生日を祝ってもらった!そのとき高氏はまだサポートメンバー。黒髪直毛のサラリーマン👨‍💼元貴くん「あのときの高野清宗は、死んだ説ある」(笑)

あやかちゃん→誕生日のお祝いサプライズ。怖い人とお話やと思って、居酒屋の個室を「オス!山中綾華です!」って言って入ったらおめでとうー!っていう。嬉しくて泣いちゃった。

 

そして高氏はもはや高氏と呼ばれてない。最近のあだ名は「ずっちん」

料理が好きやからキッチンとゴロを合わせてる。

スパイスから合わせたカレーをひろぱに振る舞ったみたいやけど、ひろぱ「まずかった」(笑)高氏「あれはそれまでで一番の自信作だったの!」りょちゃん元貴「それ言わなくていいから!」(笑)

 

元貴くん「テキトーに音楽やらないからね。」なんかぐっときた✨

 

新曲「WanteD! WanteD!」初披露うれしかった〜!!ドラマ予告で最初のほうを聞いただけでも おおっいいなあ、と思っていたけど、サビメロ、展開含めて すべてがめちゃくちゃかっこよかった!キャッチーやからドラマが人気出たら一気にミセスの名前が広まるわ。これはMステ出れる。期待!

 

ラストはみんなで我逢人を合唱してバイバイ。

元貴くんの一人残って「ありがとう!」って言ってはけていって、私は見えなかったけど何人かは元貴くんの目がうるうるしてたのを確認したそうです。うう。

 

全体として、セトリは新旧のアルバムからバランスよく選抜されててとてもよかったと思います。

またすぐミセスのライブ行きたい⚡︎💞

新曲引っさげてツアーやらへんかな。

 

おわり

MGAMEETYOUTOUR 川崎2days!②

 

※この記事はネタバレを含みます。

 

川崎2days! ②

 

 

 

linkはこちら

①…http://micha27.hatenablog.com/entry/2017/03/03/171630

 

 f:id:micha27:20170303192753j:image

 

鯨の唄のあと、ひろぱ、綾華ちゃん、高氏がはけて、元貴くんとりょうちゃんの2人きりに。

 

しばらく2人でMC♩

元貴「このライブでは好き勝手に踊って良いんだからね。普段フゥー!とかイェーイ!とか言わないでしょ?ここでは言っていいんだよ、他の人に迷惑かけない程度に。」

 

最近LINE LIVEでもこの組み合わせ見ましたよね😊「話すの適当になってきてる…」って、2人とも気にしてました(笑)

一日目も二日目もお誕生日の人がいて、みんなでバースデーソング歌いました。

 

元貴「卒業シーズンなので、卒業ソングやりたいんですけど。卒業式はもう終わったの?」

で、客層が知りたかったのかな?中3、高3、大学生がそれぞれ挙手させられたんだけど、中3の子が予想以上に多くて私はたまげました。笑

 

いざ2人で演奏はじめようとしたとき、初日は元貴くんが「りょうちゃん緊張してるでしょ?😏😏」ってりょうちゃんを煽っててりょうちゃんも「そうなの、、」って言うから少しハラハラさせられたけど、始まれば心配なかったです。

 

🍏春愁

 

初めて聴いたんですけど。良い、、

今回のセトリの中で私的元貴くんの魅力が発揮されてた曲ナンバーワンです。

 

息遣いやテンポ、声の出し方、音程のコントロール、ぜんぶが洗練されてた。安定してた。元貴くんすげーよ。そこまでできるなら普段からもうちょいそうしてよ。とまで思ってしまった。

 

りょうちゃんとの息もぴったりで、ミセスのCDの中に2人で演奏した曲が収録される、なんてのもアリなんじゃないかな?と。

今すぐ、もう一度聴きたい!!

 

演奏後、3人が戻ってきて。

ひろぱ「裏できいててホッコリしてた。☺」

元貴「ホッコリって何だよ!」

かわいい〜

 

ここまでは「聴かせる」音楽中心だったけど、ここからは「躍らせる」音楽中心でした!

 

🍏VIP  → 🍏うブ

 

ミセスファンシーパーティやItMツアーで最初メンバーが出て来るときに使われてた、おなじみのフレーズが流れてからの!買いかぶりって何だっけ!

「ジャンプ!」とかC&R盛りだくさんでした。

VIPのあとすぐうブ!💥

とにかく楽しかった&酸素が薄くて息が苦しかった笑

 

この流れは定番になりそうですね。

 

🍏WHOO WHOO WHOO

 

元貴「まだまだ踊り足りませんよね!?とっておきのダンスチューン持ってきました!ちなみに、、新曲です」

 
「俺知ってんだよ。『右の人手挙げてるし、左の人も手挙げてるし、自分もやらないとヤバイかなー』みたいな感じで、挙げたくもないのに手を挙げたりしがちでしょみんな?周りに合わせがちでしょ?そういうの無しにしよう。このライブにはそういう概念ないから。そういう概念なんかは取っ払って好き勝手に踊ってね。ということで、今からうちの若井がお手本見せます。」

 

あからさまに嫌な顔するひろぱ(笑)

綾華ちゃんの4つ打ちバスドラムに合わせて 足元を気にしながら全力で創作ダンスしてました(笑)

 

二日目はこの流れのあとオーディエンスの「もっくんもやってー!」の声に応えて元貴くんも踊ってました(笑)そして巻き込まれるりょうちゃん。楽しい〜。

 

写真を撮る余裕がなかったから、Twitterにあげてくれてる方がたくさんいてありがたい。

 

ここで元貴くんが話したことは、実は彼の中で前々からかなり気になってたことなんだろうなと。

察することができました。

ふざけながらではあったけど 丁寧にことばを選びながら、詰まりながら、伝えよう伝えようと話してくれたので。

両日とも伝わってるか不安そうな表情してたけど安心してね、少なくとも私には伝わってるからね✊️

私も普段から思ってることやからこういう根本的なところが同じで嬉しいし、だからこそミセスが好きなんやとおもう。

  

で、曲の方はというと、大森氏が頻繁にTwitterに載せてるヤツですこれです。

うブの時と同様に歌詞が全く聞き取れない(笑)

サビになると急に音の厚みが増す、ほんとに思わず踊りだしたくなっちゃうようなサウンドでした。

 

🍏In the Morning

 

冒頭で、元貴「みんなのうたです。みんなも歌ってください!」

前のツアーはこの曲がリードしてただけあって、アルバムの中で聞いても圧倒的な存在感がある曲ですよね。

#nakedEve にもぴったり合ってる。

 

YouTubeの再生回数がなんで未だに100万回いかないのか?!もっと増えてもいいはずなのに、、

Mrs. GREEN APPLE - In the Morning - YouTube

 

🍏サママ・フェスティバル!

 

元貴くんが煽りまくります!!

「暑いですか!?」

「暑い夏は好きですか!?」

「外は冬?いや、春かな?だけど、今だけはこの会場を真夏にしちゃいましょう!」

 

てことでクロールやアロハダンス(笑)を真似させられました。ひろぱも一緒にね。楽しい。元貴くんが「みんなバカみたいだよアハハ!」とか言ってたけど真似させたのは君だろーが。🤷‍♀️🤷‍♂️

 

 

次の曲は1日目と2日目で違ってました。

 

(1日目)

🍏愛情と矛先

 

ItMツアーで好きが溢れた曲。

私は大学1年の貴重な時期にこの曲に出会えたことで人生が変わったと本気で思ってる

思い入れが深すぎて

歌詞を一緒に口ずさみながらウンウンって。

歌詞にしてうたってくれてありがとうだよ!元貴くん!

 大丈夫だよ 貴方のその声は

少なくとも貴方が気づけているから

「誰の意見がどう」とかいいから

君なりに今打破だ

武器は「愛情と矛先」

「僕の意見はどう?」とかいいから

君なりに形にして ほら

「どうか見せてよ」

 

メンバーは演奏する側で、私は聞く側って真逆やけど  ライブで同じ時間に同じ演奏を感じられるって最高ですね。

 

ひろぱとりょうちゃんのソロの掛け合い→二人でユニゾンのとこだいすき。

自然についたとゆう振り付けみたいなのも。

ベースも好きやしギターも好きやし

、、、きりがないな(笑)

 

少なくとも絶望はやがて逝くから

気づかせてくれてありがとう。

 

 

(2日目)

🍏ナニヲナニヲ

 

 この曲は一緒に行ったほのさんと開演前に「ライブで聞いたことない、やってほしい!」って言っていたから、イントロで手を取り合って歓喜しました(笑)

 

まさか聞けるとは思ってなかった。

ライブでの固定曲がどんどん増えてゆく中で、こういうレアな曲をやってくれるのは単純に嬉しい。それに、大変やろうにわざわざセトリを変えるところに、ライブに来る人たちを楽しませようという意図を感じられて、それも嬉しいし。

 

正直 興奮しすぎてあんまり覚えてないけど暴れた、かな(笑)

 

ナニヲナニヲをやってくれたのは本当に嬉しかった一方で、愛情と矛先は私にとっては大事な曲やから…2日間行けて良かったって心から思いました😊

これからの公演でのセトリはどーなんのかな、わくわくが増えた~!って思ってます。

 

🍏StaRt

 

ドレミファソラシド!⤴︎

ドシラソファミレド!⤵︎

と全員で演奏。

そのあと元気なドラムロールでStaRtです🥁

 

 さけぶ

「「なで肩ブームでイイでしょう!?」」

 

ギターソロでひろぱが前に出てきて、一番にフゥ〜!!って叫んだら他の人も次々に叫んで盛り上げてて、ひろぱは気持ち良さそにギター弾いてて胸がいっぱいになったなあ。

 

あと、元貴くんが「ツアー初日最高です!行ってくるよ〜〜!」って言ってたのが印象的でした!この公演はもう終わりが近づいていて寂しいんやけど、行ってらっしゃい!って明るく送りたい気持ちでいっぱいになった👋

MGA MEET YOU TOURっていうタイトルが最高ですよね。

 

 

🍏JOURNEY

 

本編の締めくくりには、アルバムのラストを飾るこの曲です。このチョイス、ふさわしい!

 

「どこへ行く?どこへ行く?これからどこへ行こうか」って実際に問われてるみたいだった。「知らないところまで君と行こうか」って一緒に歌った。

 

今のミセスと私たちが、これからのミセスについて歌えるなんて、嬉しいよね

絶対ビッグになるよ、ミセスは!

期待を超えて確信してる(笑)

 

そして名残惜しそうにメンバーが退場。

拍手いっぱいの空間が愛おしくてたまらなかったよ、、

 

ここでまた切ります。③へ続く。

 

MGAMEETYOUTOUR 川崎2days!①

 

※この記事はネタバレを含みます。

 

川崎2days! ①

 

MGA MEET YOU TOUR 初日/二日目

参戦してきました。

いや〜楽しかった!

f:id:micha27:20170303123051j:image

 

開演前、instrumentalアレンジバージョンがかかってました。分かったのは↓

・愛情と矛先

・ミスカサズ

・SimPle

・soFt-dRink

 

 一曲ずつ追いながら感想を綴っていきます。

 

🍏Just a Friend

 

これまでは、まず綾華ちゃんが登場してから他のメンバーが出てくることが多かったはずですが、今回は5人いっぺんに出てきました。

まだ暗い中サビのメロディがシンセの音で途切れ途切れに流れて、イントロが始まると同時にライトアップ!

 

ItMツアーではサビで煽られて手を振った記憶があるけど、今回は特になし。

 

元貴「今日だけは?」

会場「「僕のgirl friend!」」

「「こんな夢を見たんだ〜!!」」

「「WOW WOW WOW〜」」

C&R 叫んで歌って楽しい⤴️

 

この曲はサビで綾華ちゃんが腕を回しながら叩く感じが特に好きなので、隙間からそれ見ようと必死でした(笑)Twitterの元貴アカウントで公開されてたリハの様子で確認できます!何回も見てしまう♡

 

🍏Lion

 

ニューアルバムの一曲目です。

個人的にザ、ミセス!な曲🦁

DJ風のイントロが流れて会場が沸きます。静かにギターだけ鳴ってるところのひろぱ超かっこよかった。そして自然に手拍子が。

 

最初の「僕らは今日も叫んでいる」のあと「オオオッオー」って歌ったら浮いた。笑

5人旅の車中で元貴くんがそこ歌ってるシーン好きです。

f:id:micha27:20170303145515p:image

 

サビの "イェイイェイイェイイェイ〜♪ウォウ〜♪ウォウ〜♪" は勿論みんなで歌います🎤

 

広々とした地で駆けてゆく

いつだってそうでありたい

誰かの声が聞こえてくる

気付ける人間で在りたい

「素直に心を開きたい」

きっと相手もそう思っている

世界は貴方が思うより

悪くないかもよ

ここでうるっときてしまいました…今の元貴くんの、素直な言葉です。この曲は歌詞が特に好き。

 

🍏アンゼンパイ

 

ライブでお馴染みのミセスの名曲ですね

サビ前の元貴くんの「Say!」は、優しかったり低い声でボソッと言ったりと色々でした。

この曲に限らずやけど、演奏してるメンバーがほんまに楽しそうでした🤗

 

 

🍏ツキマシテハ

 

曲が始まる前に少しジャムセッションして、元貴くんの呼吸を合図にスタート。

 

そう、ひろぱのギターがめちゃくちゃ好きで ItMのCDを手に入れた時スタジオセッションを夢中になって見続けたとゆう

絶対に生で聞きたかった曲です!

あんまり前には出てこなかったけど、一日目はひろぱ近かったので、ひろぱの手元を見つめ続けた。。。

そしてギターの決め場所が2箇所。見逃しませんでした👀かっこいい〜!

 

途中ボリュームを落とすパートがあります。音源ではギターも鳴ってるけど、ライブではりょうちゃんのキーボードだけになるという演出。これはメリハリが効いてて痺れた!

 

「愛が麻痺っていく」

「思いも麻痺っていく」

ひろぱと一緒に(笑)復唱🎤

麻痺、の「ひ」の子音hに元貴くんの負の感情がこもってると思うんだ。

 

この曲に関して一日目はひろぱばっか見てたから二日目はいろんなとこ見てたんやけど、元貴くんがあまりに表情豊かに歌いあげてたから、次の公演はひろぱと元貴くんどっち見よう?って困ってしまうやん。

こんな曲、元貴くんしか歌えないよね。。

ちなみに二日目の方が声の調子は良かったように感じた。

ラストのクレッシェンドも良いよねこの曲。大好きです。

 

🍏Oz [Album Version]

 

 名前わからんけどぽちぽち押して鳴らす機械!

あれが大活躍です。

曲が始まる前、イントロのメロディがバグったように不規則に繰り返す中、ひろぱがぽちぽち押して音を鳴らしてました。いっぱい練習したんやろうけど、二日目は結構ずれてたよ。ツアーはまだこれから、、がんばれ😤!

 

この曲は綾華ちゃんが核で、バスドラム&ハイハットがかなり雰囲気を作ってる曲だと思っています。やから綾華ちゃんが楽しそうに叩いてるとこを見れたのが何より嬉しい(⁎˃ᴗ˂⁎)

バスドラムが、まるで冒険でドクドク高鳴る心臓の音のような。元貴くんがこの曲を作る時の、ワクワク高揚する気持ちがこの4つ打ちに現れたんじゃないかな?ハイハットはキラキラしてるよね✨✨

バスドラムは高氏のシンセベースともマッチしてて良い感じ。

 

高氏&りょうちゃんが一緒に揺れたり、元貴くんはすごく自由やし、ひろぱのタッピングはやっぱりカッコイイし…5人の魅力が詰まってた!うん、最高!

 

🍏絶世生物

 

正直、この曲はニューアルバムの中ではそんなにピンときてなかった曲です。個人的に。

やけどライブで聞いて、この曲はライブで映える曲なんだって気づきました。ものすごい音圧の中で各楽器が練りに練られて作られてるのがよく分かった。

 

元貴くんが声を詰まらせたり弾けさせたりと差をつけてたのと、ひろぱギターがテンションもピッチもあげてくとこが印象的でした!

あと、前半で休符を大事にしてるベースフレーズが好きやから、高氏がライブでもちゃんと空白を作ってて良かった。

 

ずっと三拍子のリズムに身を任せて横に揺れたり手を揺らしたり、ってめちゃくちゃ心地よかった…🤤

🍏鯨の唄

最初はりょうちゃんのピアノソロ。
自分がピアノやってたから敏感なんやけど、本当に丁寧かつ心のこもった柔らかいタッチで。なまでこういう音楽を聴かせられるからこそ、普段のりょうちゃんのSNSの投稿とかがさらに温かみを感じさせるんだと思う。☺

あとね曲頭の、綾華ちゃんのドラム!かっこいい大好き…



そして声を大にして言いたい。
高氏のベースが超かっこいい。


前から気づいてはいたんですよ


ライブで聴いたらさらにかっこよかった…体の芯にびりびりくるかんじ⚡️

 

個人的に、バンドがオーケストラの音色を使うのはかなりリスキーだと思っていて。(ミセスにはバンドという枠を取っ払ってほしいし本人たちもそうしたいと明言しているけど、ここではバンドという形態で演奏してるグループだと捉えます。)表現の幅やスケールを広げるのに効果的である反面、もし使い方を間違えればチープに聞こえてしまいかねないんじゃないかな?って思っています。

でも!鯨の唄では高氏が土台としてばりばりベースの音を鳴らしてくれてるおかげで、オーケストラの弦の柔らかい音色が生きてる。この曲の大きなパワーは高氏から生まれてると思う。🐋

 

そういえば高氏のベースの位置が前より高くなったように感じるんだけど、今の方が好きです!
比較画像(上:鯨の唄MV 下:今回のライブ)

 

あとこの曲の終わり方も好きだなあ。特にピアノとギター。音が優しい。

 

元貴くんの高音も優雅な綾華ちゃんも素晴らしかった。

ライブハウスが海になってた。

 

 

長いので一旦ここで切ります!笑

①終わり。